お手持ちのVRヘッドセットでTechViz VRをご利用ください。

TechViz VRソリューションでは究極のバーチャル プロトタイピングをヘッドセットで体感できます。

TechViz VR : 最高性能のヘッドマウントディスプレイに最適なソフトウェア

TechVizのバーチャル プロトタイピング ソリューションはHTC ViveOculus RiftキヤノンMREALSensicsに対応しています。持ち運びしやすく大変便利なこれらのヘッドマウントディスプレイは、世界中でその価値を証明しておりバーチャルリアリティシステムのユーザーから絶大な評価を得ています。TechViz VRにより、ヘッドマウントディスプレイを使用してリアルタイムで3Dモデル(ダッソー・システムズ Catia V5、シーメンスNX、PTC Creo parametricsなど多数)の立体視が可能になりました。TechViz VRは200を超える産業用アプリケーションに対応しています

VRヘッドマウントディスプレイとTechViz Collaborative

TechViz Collaborativeを利用するお客様は、異種の立体視表示システム/strong>(没入型の部屋、オフィスシステムパワーウォールHTC ViveOculus Rift、HP Zvr)を使用して遠隔地から共通の3Dモデルを立体視できます。この機能は生産力を向上し、様々な場所にある事業部との共同作業がリアルタイムでできます。

TechVizコラボレーティブオプションを発見する

TechViz Siggraph

Siggraph 2016ショーのTechViz VR in Canon MREAL

VRヘッドセットで3Dモデルを表示するには?

TechViz VRはドライバーのように機能し、3Dソフトウェアにロードされたモデル(Autodesk Navisworks、シーメンス Jack、ダッソー・システムズ3DViaなど)を直接取り込みます。ヘッドマウントディスプレイを利用した体験はフレームレートによって大きく変わります。「3D酔い」というものを避けるために、TechViz VRは画像の品質や詳細度を損ねることなくグラフィック表示を最適化します。この最適化処理によりFPS(フレーム毎秒)の要求を満たし、これにより、軽量・簡単装着のヘッドセットで3Dモデルを非常にスムーズに表示することができます。